大好き北海道の東端っこでの生活

自衛隊が初オークションの場所は?参加方法と目的をご紹介!出品リスト付き

 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

河野太郎防衛相ので主催始まった、自衛隊でいらなくなった品々のオークション。

7月26日に防衛省であった「初売り」があったそうです。

ニュースによると、580万円を超える売り上げがあったそうです。

何が出品され、いくらで売れたのか。

また、オークションの目的や参加方法もどうだったんでしょう?

自衛隊の初オークションは7月3日に河野大臣の会見で公募

 

◇日時:令和2年7月3日(金)10:54~11:18

◇場所:防衛省A棟11階第1省議室

◇備考:河野防衛大臣閣議後会見

 

河野大臣の会見内容は?

わが国の置かれた厳しい財政状況の下、防衛力を着実に強化していくために、実質的な財源の確保を図ることが必要で、中期防にも収入の確保を図ることとされております。

その取組の一環として、不用となりました自衛隊の物品につきまして、「せり売り」、いわゆるオークションを、7月26日に、防衛省において実施することといたしました。

具体的には、退役しました練習艦「やまゆき」の操舵輪、あるいは、空自パイロットのヘルメット、あるいは、輸送機の操縦桿、ラダーペダルなど、約30品目をせり売りに付して、売り払う予定にしております。

一般の方々からのせり売りの参加募集を本日から開始します。

 

★防衛装備庁のホームページに詳細掲載

◇日時:2020年7月26日(日)
受付時間 12:00~13:30
開催時間 14:00~(せり売り終了まで)

 

「せり売り」と言ってるところが、可愛らしい。

オークションと言うのが、照れるんでしょうね。

 

◇【会場】防衛省本省 A棟2階 講堂(東京都新宿区市谷本村町5-1)

 

【募集人員】450名

募集定員の450人に当選しても都外に住む人には担当の防衛装備庁が参加自粛を呼びかけ、来場は176人だったそうです。

【当日の持ち物】
・参加通知書(後日郵送)

・身分証明書(「せり売り心得」別表に記載するもの。入場時に本人確認を行います。)

・印鑑(シャチハタ不可)(契約の締結に必須となります。)

・当日即納の場合は、買受代金(日本国通貨)

👆お支払いは現金、日本国通貨のみ。

自衛隊が初オークションの出品リストは何?

公式サイトより,転載させていただきました。

梨泰院クラスのイソのような気持ち。

 

①弾帯及び弾入れ:開始価格5000円

「弾帯」とは、自衛官が、弾入れや水筒等の各種個人装具を身体に固定するベルト。

「弾入れ」とは、小銃用弾倉を収納し、弾帯に装着して携行するための袋。

これらは、実際に陸上自衛官が使用していたもの。

 

②水筒及び飯ごう:開始価格5000円

「水筒」とは、個人用飲料水を保管・携行するもの。

「飯ごう」とは、個人用炊具及び食器として使用するもの。

これらは、実際に陸上自衛官が使用していたもの。

👆説明にクスッと笑ってしまう。

 

③部隊章セット(旧デザイン):開始価格3000円

各部隊の地域に応じたデザインで自衛官の所属を示す4種類の標章。

これらは実際に陸上自衛官が制服の右腕に着用していたもの。

 

④観測ヘリコプター「OH-6D」銘板:開始価格:10000円
(6×10×1/0.04)

観測ヘリコプターは、昭和54年から導入し、令和2年3月までの約41年間193機が運用され、部隊の行動を決心する航空偵察や指揮連絡、操縦士の育成等に長らく活躍した観測ヘリコプター「OH-6D」の銘板。
本銘板は、防衛省所有装備品であることを示し続けたもの。

 

⑤戦闘靴(戦車用)(サイズ26.5cm):開始価格3000円

👇74式、90式の戦車乗員等が着用する靴。

👆これらの品を含めて21点がせりにかけられました。

ヤフオクに出品したり、自衛隊でオークションサイトを作成したらいいのに……と思いました。

そうすると、コロナ感染を心配しないでもっと多くの人が参加でき、高値になったかもしれないのに。


この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.