大好き北海道の東端っこでの生活

[ショーシャンクの空に]ビールの銘柄は?刑務所の屋根を修理する場面

2022/08/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

「ショーシャンクの空に」

アンディと何人かの囚人たちが刑務所の屋根を修理する場面、あれ良かったですよね。

ビールの美味しさがわかる年齢になってから、また観てみると学生の頃よりも、なおさら良かったです。

あの場面で、涙さえでてしまった。

でも、ここは世界中のみ~んなも好きな場面なんだそうだ。

ところで、あのビールは、どこのなんでしょうね?

なんと美味しそうだったことか……。

[ショーシャンクの空に]のビールはSTROH ’sBeer

 

「ショーシャンクの空に」の屋上で飲むビールは

「Stroh Brewery Company」で作られていた製品だそうです。

 

Stroh Brewery Company は1850年、ミシガン州デトロイトにビール醸造所 を設立したのが、始まりでした。

古いボヘミアンスタイルのピルスナーは、たくさんの人から愛されていました。

ところが同社は2000年に買収され、解散してしまいます。

ですが、一部のブランドは引き続き新しい所有者によって製造されました。

Strohのブランドは現在、 Pabst Brewing Companyによって所有および販売されているようですね。

公式サイトはこちら

アメリカ国内なら75ドル以上購入で、送料が無料です。

 

現在のSTROH社ボヘミアンスタイルのピルスナー

日本では、楽天もAmazonも探したけれど、残念ながら見つかりませんでした。

 

★ボヘミアンスタイルのピルスナーって何??

日本で流通しいるビールの約99%がピルスナーに分類されるそうです。

淡色でアルコール度数低め、キレのある爽やかなのどごしと、ホップの苦味が特徴。

元祖ピルスナーは1842年チェコで誕生した「ピルスナー・ウルケル」

一般的なピルスナーよりもコクがあり、ホップの苦味もしっかり感じられるのが特徴なんだそう。

歴史を感じながら飲んでみたいな~~。

 

7583円

【送料無料】【日本ビール】Pilsner Urquell(ピルスナーウルケル) チェコビール 330ml瓶 1ケース(24本入)

 

[ショーシャンクの空に]のビールの場面は「最後の晩餐」を模したもの

 

とっても驚いたこと。

この場面、アンディと囚人たちが刑務所の屋根を修理する場面は、「最後の晩餐」を模したものと見られているなんて。

アンディが12人の弟子(受刑者)のためにワイン(ビール)を手に入れるということがそう解釈できるそうだ。

アンディが刑務所の壁を彫った小さなハンマーは、十字架にたとえられています。

 

英語のセリフがわかります。

わかったら嬉しいよねぇ。

英会話の勉強に👇どうぞ

原作はコチラ「刑務所のリタ・ヘイワース」

狩野英孝さんもお気に入り💛2014年のtweetです。

何回見ても、良いね~。

この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2022 All Rights Reserved.