大好き北海道の東端っこでの生活

有本明弘さん(有本恵子さんのお父さん)に届いたトランプ大統領からの手紙(英文全文)

2020/07/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

有本明弘さん(拉致された有本恵子さんのお父さん)への手紙、なんて書いある?

2019年5月27日、有本明弘さんは日英首脳会談で来日したトランプ大統領と面会されました。

そのとき、トランプ大統領に「思いは手紙に書いたので読んでください」と伝えました。

大統領は「読みます」と答えたそう。

この手紙は日本語で書かれており、手紙は政府が英訳し在日米大使館の職員に手渡していました。

トランプ大統領は約束どおり手紙を読み、その返信を政府関係者へ渡したんですね。

そしてその返信を有本明弘さんが受け取りました。

 

やさしい英語で手紙にはこのように書かれていると思います。

Akihiro I am working hard for you.

So is P.M ABE.

You will win.

Glad to see you!

Donaldtrump

明弘、あなたのために全力を尽くしています。

安倍(晋三)総理も同じです。

あなたはきっと勝利するでしょう。

お会いできて良かったです!

トランプ大統領からの手紙を受け取った有本明弘さんは有本恵子さんのお父さん

 

有本恵子さん=失踪当時(23)=はロンドン留学中の1983年、よど号ハイジャック事件のメンバーらによってデンマークのコペンハーゲンに誘い出され、そこから北朝鮮に拉致された。

北朝鮮政府は、有本さんは85年12月に同じ拉致被害者の石岡亨さんと結婚、翌年娘を生んだ。

だが1988年11月4日にガス中毒で子どもを含む家族全員が死亡したと説明した。

2019年1月12日、有本恵子さん59回目の誕生日を迎えた。

父の明弘さん(90)と母の嘉代子さん(93)

自宅にケーキや手料理を用意し、娘の誕生日を祝った。

嘉代子さんは「生きているうちに恵子の顔を見たい」と祈るように話した。

ご両親ともご高齢です。

会わせてあげたいですよね。

残念なことに、2020年2月3日、有本恵子さんの母親の有本嘉代子さんは、心不全のためお亡くなりになりました。

94歳でした。

 

またトランプ大統領は国連総会でこんなことも,言ってくれてます。

2017年9月、国連総会演説でめぐみさんのことを

sweet girlと言って拉致問題のことを世界に喚起してくれました。

We  know  it kidnapped a sweet 13yearold japanese girl from a beach in her owncountry to enslave her as a langage tutor for North Korea`s spies.

日本人の13歳の少女が拉致された。彼女はスパイの養成に利用された

北朝鮮はすさまじい人権侵害を行っている」と非難した

めぐみさんのことを、a sweet 13yearold japanese girl と言う大統領の心の優しさに泣けた。

トランプ大統領は、綺麗な娘さんがいるから、父親の気持ちがわかるんだな、と思った。

それで突然ふつふつと思ったよー。

オバマ大統領は娘さんが2人もいるのになにもしてくれなかったし、言ってもくれなかった。

このかた、ノーベル平和賞ももらってなかったっけ??

 

 

トランプ氏のことはあまり好きになれなかった。

でも、こんなにも親身に本当に考えてくれてるようで感謝です。

拉致されたひとすべての人が家族のもとに帰れるよう願ってやみません。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2019 All Rights Reserved.