「福岡」は韓国で3月に公開されます。

パクソダムは(劇中でも本名で)国籍と言語、全ての境界を自由に行き来し、28年間のわだかまりを持っていたヘヒョとジェムンを見抜くようなミステリアスなキャラクターを演じます。

(この写真はおしゃれ!)

2019年9月の福岡国際映画祭では上映されたんですね。

中洲、親不孝通り、六軒屋公園、うまいかもん通りなど、福岡の路地が沢山出てくるようだ。

日本で公開するかどうかの情報はありませんでした。

「福岡」オールロケのようだから、是非日本でも公開してほしい!!