大好き北海道の東端っこでの生活

パラサイト[半地下の家族]息子役チェ・ウシク娘役パク・ソダム調査!

2020/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

目がひとえの綺麗な兄妹役!話題のジェシカソングYouTubeはこれ!

映画「パラサイト 半地下の家族」がスゴイ事になっています。

このままの勢いでアカデミー賞作品賞を受賞したらアジア圏で初になります。

ノミネート自体がアジア圏初の快挙でした!

作品賞を受賞できたら、同じアジアに住むものとして誇りですよね。

映画「パラサイト」のキャストのプロフィールを息子役娘役から調べてみました!

この二人の特徴として、お二人とも目が一重なんですねー。

よく似ていて本当の兄妹みたいです。

整形が盛んな韓国。

安易な流行りに流されなかった二人。

涼しげな眼がとても素敵です。

ひとえ、来てます!!!

息子役チェ・ウシクのプロフと主題歌「焼酎一杯」の歌詞

映画を観るととても若く見えますが1990年3月26日生まれの29歳。

国籍はカナダです。

身長は181㎝(背が高いですね。そうは見えなかった)。

2001年、11歳(小学5年生)の頃に家族でカナダのバンクーバーに移住。

カナダの大学で舞台演出を勉強。

友人から演出の勉強のためには、先に演技の勉強をしたらどうかと俳優になることを勧められた。

「韓国では一重まぶたのスターの人気が高い」

と言われたそう。

その友達、ナイスですね。

ウイークポイントになりそうなところを、自信をもって行け!と言ってくれてるようだ。

 

●この作品の劇中歌である「Soju One Glass」を自ら歌っている。

「焼酎一杯」という意味。

監督が歌詞を書いています。

道は白い霧の中に

力いっぱい吸い込んだPM2.5

雪は降らないし

雨も降らないね

パリッと乾いた僕の足の裏

毎日白く燃やすね

ない筋肉が全部燃えるまで

掃いて平らにして磨いて

またしっかりと握りしめるね

すでに固くなった僕の足の裏♩

そるさんの韓国語歌詞和訳ブログより

映画エンディングに流れるこの曲はオスカーの主題歌にノミネートされてるんですよー。

一番上が「アラジン」。

上から5番目が「アナと雪の女王2」の主題歌です。

 

●カナダに10年間住んでいたので英語に堪能。

でも、映画では英語の家庭教師役だったのに、英会話が無かったのは違和感ありました。

流暢な英語、聞きたかったな。

●大学の時の第二外国語は日本語

●「平凡な顔なので、さまざまなキャラクターを務められると思う」と自己分析。

謙虚だー。

パラサイトでは

話し手としてストーリーを引っ張っていく役だったのでプレッシャーが大きかった

👆この場面に,ぐっとくる方、胸を締め付けられる方、多数だと思います。

パーティに興ずるお金持ちの方々を窓から見ているところ。

 

★あの丘に上の高級住宅を購入するには、パラサイトのギウ500年分のお給料が必要だそうです。

気が遠くなりそうですが、賢いギウのこと。

なにか事業で成功してほしい。

そして、お父さん(アボジ)に会えたらいいね。

娘役パク・ソダム

最初は、そうでもないけどじわじわ、じわじわと可愛く見えてくる子。

👆この場面は、自分のウソのプロフィールをラップ風に確認するところ。

シカゴはイリノイ州だぞー!!

覚えました。

韓国ではこれ、とても人気になってるそう。

ジェシカソング♬

うそのプロフィールは

(ジェシカ、イリノイ、シカゴ、学部の先輩はケヴィンのいとこ♬)

 

パク・ソダムのプロフィール

生年月日: 1991年9月8日 (年齢 28歳)

身長 165cm

映画ではとても若く見えたし、背も大きく見えなかったけれど。

独特の雰囲気と演技力で観客を魅了する

と、書かれていますがそのとおりですね。

媚びない感じが、また目が一重のところがとっても魅力的です。

幼いころは数学の先生になりたかったそう。

でも高校生の時、ミュージカル「グリース」を見て舞台俳優を目指し

韓国芸術総合学校に入学。

カメラの前の繊細な演技にも惹かれ女優へ。

「パラサイト」で好きだった場面は、ふたつのたばこを吸うところ。

ひとつは、うその兄の卒業証書作りの際のくわえたばこ。

もうひとつは、水浸しの部屋の中、水があふれ出るトイレにふたをして

その上でたばこを吸うシーン。

どちらも繊細な演技でした。

 

先日、Twitterで見たシャーリーズセロンと一緒の写真はびっくりしました。

ハリウッド女優さんからも、演技が認められてるんだねー。

スゴイ!の一言です。

2019年の外国語作品賞にノミネートされた日本の映画

「万引き家族」

この映画の安藤サクラさんの演技もケイト・ブランシェットに絶賛されてましたね。

 

映画「パラサイト」

結局、この美しい兄妹も実は親にパラサイトしてるんですよね。

そんなにも、ピザの箱を家族みんなで組み立てるくらい韓国は仕事が無いんだろうか。

親子の仲が良いのには驚きました。

 

2月10日、アカデミー賞授賞式が楽しみです!

おふたりの素敵な笑顔が見られますようように。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.