大好き北海道の東端っこでの生活

ホアキンフェニックス父母はどんな人?恋人とリバーの他に兄弟は?

2020/02/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

「ジョーカー」を観て、リバーフェニックスとホアキンの両親はどんな人か気になった

超話題映画、ジョーカーを観てきました。

若くして亡くなったリバー・フェニックスがお兄さんなのは

みなさんご存じですね。

それでは、そんな兄弟の親はどんな人なんだろう?

素晴しい演技をされるご兄弟。

そんな兄弟を育てたご両親は

芸術を愛する方なんだろうか?

また亡くなったリバーの他に

兄弟はいらっしゃるのかを調べてみました。

すると、具合が悪くなるようなことが書かれており

これが本当ならホアキンの演技は地で演じたのか?

と思うほどでした。

(リバーフェニックスは幼少時に目撃した家族で入信していた宗教団体の腐敗と異常性を告発している)

リバーは両親や宗教の影響でベジタリアンよりきついビーガン(人間が動物を搾取することなく生きるべきであるという主義。単に動物性食品を食べない、あらゆる動物製品を避けることを含む)Wiki

だったリバーが自分のことが分からなくなり

葉っぱ(大麻など)は自然のものだからビーガンの自分に合ってる!だいじょうぶ!と

へんな理由をつけて過剰摂取してしまうほどに、気持ちがずたずたに引き裂かれてしまうのもわかるような気がしました。

結果、リバーは亡くなりました。

23歳。

ホアキンフェニックスは亡くなったリバーフェニックスの弟という

色眼鏡で見られていたと思う。

私がそうでした。

でもみごと脱却しましたね。

もうだれも亡くなった有名人の「おとうと」とは言わないでしょう。

ホアキンフェニックスの母親はアイリン・シャローン

左からアイリーン、ホアキン、サマー・フェニックス。

母アイリン・シャローンは

ニューヨーク州ブロンクス出身の

東欧系ユダヤ人(ハンガリー系とロシア系のハーフ)で、

1944年生まれ。

2019年現在は75歳になります。

ご健在のようです。(上のtwitterは2019年8月)

1969年(母アイリーン24歳)、両親は結婚時に「神の子供たち」に入信し、

熱心な信徒(宣教師としても)として活動した。

「神の子供たち」は

宗教団体で極貧で児童労働をさせるそして性的に幼児虐待をする団体だったようです。

ホアキンがプエルトリコという土地で生まれたのも

同団体のコミュニティがプエルトリコにあったからです。

アイリーンはNYで秘書をしていたが、
退職して ヒッチハイクの旅にでる。🚙
その途中LAへ向かい、ジョンと出会う。

人生の意義を探すという60年代の流れに
乗っていた2人は24歳の時にジョンと結婚
菜食主義、自然にこだわり、
子どもにも正式な学校教育は
ほとんど受けさせなかった。
南米放浪後、一家でカリフォルニアに移住し(このときに苗字をフェニックスに改名)
NBCTVで秘書となるが退職。

子供の一人がエキストラに採用されたのを機に子ども達のステージママ的な存在になる。

 

当時の雑誌

フェニックスファミリー

(上からリバー・レイン・リバティ・ホアキン・サマー)

 


来日時やアカデミー授与式には、
リヴァーと同伴していた。

フェニックス兄弟たちと母親

左から

●Summer Phoenix ➡夏

●Joaquin Phoenix(ホアキン・フェニックス) ➡聖母マリアの父親の名前で カトリック教徒の名前

12歳のときはReaf Phoenix(葉)として活動していた。

●Rain Phoenix ➡雨

●Jeffrey Weisberg ➡出版社のひと

●Arlyn Phoenix ➡母親

●Liberty Phoenix ➡自由

そして亡くなったRiver Phoenix ➡川

ホアキンフェニックスの父親はジョン・リー・ボトム

1947年6月14日、カリフォルニア州フォンタナ生まれ。

1968年、ヒッチハイクをしていたアーリンと出会い、

2人は意気投合。
1969年、22歳でアーリンと結婚、

2人はその頃アメリカ中、
反戦ムードの高まりでブームになったピッピーとして、旅に出る。

「チルドレン・オブ・ゴッド」通称「神の子供たち」の南米の大司教を務める。

脱退して1979年頃から名字をフェニックスに変更し、息子リヴァーのマネジメントを仕事とする
ニックス993年、コスタリカでベジタリアン・レストランを開店

ここまで調べてみると

ご両親はヒッピーで宗教に傾倒し

子供たちに学校で受けるような教育はさせてあげなかったように

思います。

お金が無くて子供たちに人前でギターを弾かせて歌わせ、お金を稼いでいたという記事もありました。

ホアキンは踊りを見せていたという記事もありました。

「ジョーカー」で踊るあまりうまいとは言えないダンス(これが映画でとてもいい!!)ではなく

ストリートダンスでした。

父親の情報は以上です。

レストランを経営しているとの情報もありますが

見つけられませんでした。

母親はよく世間に登場していますが、父親のほうはネット上でも

見かけませんね。

姉 レイン・フェニックス

1973年生まれ。

南米で流浪生活をしている時、
リバーと一緒にギターや歌を唄い、人前でパフォーマンスをして資金を稼いだ。
そのおかげでボトムズ一家はアメリカへと帰れた。

妹 サマー・フェニックス

1978年12月10日生ま

ベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックと結婚したが破局。

ベン・アフレックは

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)

『ジャスティス・リーグ』(2017)でブルース・ウェイン/バットマンを演じています。

「ジョーカー」ではブルース・ウェインの子供の頃を可愛い上品な子役さんが

演じていましたよね。

ダンテ・ペレイラ・オルソン

リバティ・フェニックス

右側の写真はリバーと一緒の写真になります。

現在は環境に優しい日用品や建材を扱う「インディゴグリーンストア」を経営している。

恋人 ルーニー・マーラ

彼女は、僕がインターネットで検索した唯一の女性だよ。

僕と彼女はメールでやり取りをするただの友達だったしね。

僕はそういうタイプじゃないのに。

女性をインターネットで検索したこともなかったし

ダニエルクレイグと「ドラゴン・タトゥーの女」で共演されてました。

ホアキンフェニックスの婚約者さんだったとは

驚きました。

お二人は2019年5月に婚約されたそうです。

ホアキンフェニックスは映画で

こちらの精神が崩壊しそうな演技とどん底不幸の様子に

魅了されたけど実生活はこんなにも幸せそうです。

私たちも映画の影響は引きずらないで実生活に戻りましょう!!!

 

ルーニーマーラの詳しいプロフィールはこちらです。

ルーニーマーラは驚くほどの超お嬢様!

 

合わせて読んでね(^_-)-☆

ジョーカーの母親役を演じた二人の女優と入院した病院の撮影場所はここ!</a

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2019 All Rights Reserved.