大好き北海道の東端っこでの生活

伊礼彼方/年齢と沖縄出身でハーフか調査!レミゼのベジャール役とは?

2019/12/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

 

伊礼彼方(いれいかなた)さんは本名なのかプロフィールはこちら

●1982年2月3日生まれ

2019年では37才です。お若く見えますよね。

 

●神奈川県出身

(アルゼンチン出身と書かれてるサイトもありますが、育ったのはアルゼンチンのようですね)

父親が沖縄出身で母親がアルゼンチン出身です。

なのでハーフさんになりますね。

彫りが深いお顔立ちで沖縄出身と思われることが多いと思われます。

(私がそうでした……)

 

●幼少期をアルゼンチンで過ごし、小学校のときに横浜へ。

なので、スペイン語が堪能です。

2019年4月にリリースされたミュージカル・カバー・アルバムCDのなかの

「Estrellas~スターズ~」(『レ・ミゼラブル』より)

は、スペイン語で歌われてるとのことです。

これは日本語バージョンと是非一緒に聞いてみたいですよね♬

 

●伊礼彼方(いれいかなた)は本名なのかわかりませんでした。

それでも2004年からDaniel Controlダニエルコントロール)の名前で

活動していたのは確かです。

2006年6月2日頃に改名したんですね。
☟  ☟  ☟
以前のファンサイトが残っておりました。

●中学生のときから、音楽活動を始めミュージカルに会う。

●2006年「テニスの王子様」でデビュー

24才の時になりますが、ほっそりされてたようでカッコいいです💛

●2008年「エリザベート」ルドルフ皇太子役に抜擢

これも、素敵ですね💛

ミュージカルを中心に確かな歌唱力と表現力で、ジャンルを問わず幅広く活躍中!!

伊礼彼方さん最近の舞台作品は?

●嵐が丘 2015年(エドガー役)
これは堀北真希さんと山本耕史さんが共演してご結婚のきっかけになった
舞台です。

 

●グランドホテル 2016年(フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵役)

 

若くハンサムでとても魅力的な貴族だが、実は金が無くギャングによる借金の取り立てから逃げている。

という役柄です。

●レミゼラブル 2019年(ベジャール}

恰幅がよくなり、感じが変わりましたよね。

映画「レ・ミゼラブル」ではベジャール役は

左側のラッセル・クロウが演じたんです。

とても感じがにてるなーと思いました。

ミュージカルで歌った歌を中心にCDをリリース♬

 

選曲やレコーディングの際にこだわったポイントを1曲ずつ解説しています。

ここでは、曲のみご紹介しますね。

▼「Field Of Angels~天使の園~」(『GOLD~カミーユとロダン~』より)

▼「We Were Dancing」(『アンナ・カレーニナ』より)

▼「Love Can’t Happen」(『グランドホテル』より)

▼「Sister」(『ハムレット』より)

▼「最後のダンス」(『エリザベート』より)

▼「This Is The Moment」(『ジキルとハイド』より)

▼「Estrellas~スターズ~」(『レ・ミゼラブル』より)

この曲はスペイン語で歌われています!

 

Les Misérables JAPAN 2019-Stars/伊礼彼方

 

youtubeがアップされてますので載せますね。
歌唱力がものすごいです~~~~~~!

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2019 All Rights Reserved.