大好き北海道の東端っこでの生活

広瀬和哉リカちゃん人形衣装デザイナーはレースの貴公子!人形の値段は?

2020/05/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

リカちゃん人形の誕生日は1967年5月3日。

5月3日は限定衣装「2020年バースデーモデル」の発売日です!

誕生日には時代に合わせた限定モデルが発売されるんです。

2020年はどんなデザインだったのでしょうか??

 

★ドレスの参考にしたのは、表参道で多く見かけたひらひらとしたスカート

★胸部分には、広瀬デザイナーが得意のレース

(レースに関しては後述しますね)

 

時代の暗さを感じさせない、そして忘れさせる華やかな衣装ですよね。

パールが素敵💛

 

このリカちゃん人形の衣装デザイナーが広瀬和哉さんです。

広瀬和哉さんはどんな方なのか、ご紹介します。

広瀬和哉さんリカちゃん人形デザイナープロフィール

リカちゃんが好きという一心。僕にとってリカちゃんは、スーパーモデル

と、おっしゃる広瀬和哉さん。

◇1987年生まれ

◇広瀬さんはリカちゃんの衣装デザイナーになって6年

◇毎年20作以上の新作を生み出している

◇小学校1年の時に、はじめてリカちゃん人形の衣装を作ってみる

◇中学3年から「ヴォーグ学園」に通い衣装作りを学び始める。

◇ヴォーグ学園講師は数々の名作を生み出した着せ替え人形の第一人者本多淑人先生だった

本田先生の作品はこちらです

日本人形とリカちゃん人形が合わさった感じですね。

 

◇実力が認められ、人形本体やそれに合う服・アクセサリーなどを製造販売している会社「リトルファクトリー」に

就職する。

 

広瀬和哉さんがレースの貴公子と言われる理由は?

2019年クリスマスモデルのリカちゃん👇

さりげなく、施されたレースが大評判。

髪型もおしゃれ。

 

2020年着物モデルリカちゃん👇

和服に大きめのレースのリボンが違和感なく可愛いですよねー。

こうしたレース使いで広瀬さんは「レースの貴公子」と称されるようになったそうです。

リカちゃんの気になる価格は?

人形本体は5000円。

衣装も5000円です。

👆レースのリボンが見えますねー。

合計10000円ですが、思ったより高くなかったです。

まとめ

広瀬さんはまわりの男の子と好みが違うことに、最初は悩んだようですが、なんら服飾デザイナーさんと変わらないと思います。
綺麗なものが好きなのは、みんな一緒です。
広瀬さんのデザインはアートの香りがします。
1967年生まれのリカちゃんは永遠の小学5年生。
これからも、可愛くおしゃれで、うっとりさせてほしいな。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.