大好き北海道の東端っこでの生活

未満警察ミッドナイトランナーあらすじのネタバレ!原作キャストと比較

2020/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

4月11日(土曜日)夜10時からスタート予定だった「未満警察ミッドナイトランナー」。

放送が延期されてましたが、6月27日に放送されます!

長かったですねー。

今をトキメク大人気のお二人、中島健人さんと平野紫耀さんが主演のドラマ。

また、女優さんとしてこちらも今一番人気ではないでしょうか?

上白石萌音さんも、超大切な役で出演します。

こちらはネタバレすると、楽しみがなくなるのでどんな役かは秘密です~。

未満警察「ミッドナイトランナー」原作は2017年韓国で公開映画です

原作タイトル「청년경찰」を日本語訳にすると「青年警察」になるそうです。

この時に主演したのがパクソジュンとカンハヌル。

パクソジュンはこの主演で2017年の韓国新人男優賞を3つも受賞しています!

韓国では550万人もの方が鑑賞されたとのこと。

(ちなみに2019年の日本観客動員数は約1億9,400万人、韓国は2億2,600万人となっており日本を上回っています。

日本の人口が約1億2,000万人、韓国の人口が約5,000万人なので、映画を見る回数は韓国の方が圧倒的に多いことがわかります)

そしてアカデミー賞を受賞した「パラサイト半地下の家族」にも超大事な役でゲスト出演したのが彼パクソジュンでした。

 

パクソジュン、パラサイト出演について書いています。

(パクソジュンはこの新型コロナウィルス感染拡大に、いち早く心を痛め寄付をされました。)

 

★ネタバレになりますが、映画「ミッドナイトランナー」から、「未満警察」のあらすじを予想していきます!

一ノ瀬次郎「未満警察ミッドナイトランナー」演じるは平野紫耀

中島健人と平野紫耀が警察学校で最強バディを結成!

●バディってなに???

バディとは、海浜実習などでの安全管理法の一つとして。

常に二人が組になって,互いに助け合いながら行動し,事故を防ぐもの。

バディ』=『仲間』 いわゆる仲間の象徴としてこの名前がつけられました。Wiki

 

それでは原作と比較していきますね。

 

●感情先行型の行動派ギジュン(パク・ソジュン)

➡体力派 一ノ瀬次郎 (平野紫耀)

パクソジュン、原作では鍛えられた素晴らしいお体と素晴らしい運動神経を見せてくれました。

これは、女子はイチコロでノックダウンされる魅力でした!

そしてコミカルなところもあって、可愛らしいんです💛

平野紫耀さんもキュートさはダントツなので、お似合いの役だと思います!

本間快「未満警察ミッドナイトランナー」演じるは中島健人

 

●理論重視の頭脳派・ヒヨル(カン・ハヌル)

➡理論派 本間快(中島健人)

 

カンハヌル、原作では朴訥とした面白さを魅せてくれています。

メガネも役柄にあわせてか、あまりイケてるメガネではありません。

チョっとおたくっぽい役柄かなーと思わせ、物語は進行します。

ところがどっこいの、彼も非常に素敵なお体と運動神経を持ってるんですね!

このギャップが面白かったですね~。

中島健人さんは理論派として描かれるようですが、多分にコミカルな所もたくさんある役柄になると思います。

 

タイトル「ミッドナイトランナー」どおり、お二人は宣伝で走る姿を見せてくれてますよね。

原作もそうでしたが、走る走る走る!!!!!場面がたくさんあります。

訓練団長及川蘭子「未満警察ミッドナイトランナー」演じるは古瀬美智子

原作ジュヒはパクハソン➡古瀬美智子さん

警察大学の先輩でカリスマ性溢れる訓練団長のジュヒは警察大学の後輩たちを訓練させる時は誰よりも冷徹で冷たく見えるが、その裏には人間味溢れる配慮深い一面を持つ人物。

クールビューティの古瀬さんに合ってる!!とおもいました。

片野坂譲「ミッドナイトランナー」演じるは伊勢谷友介

 


警察学校のヤン教授・ソンドンイル➡伊勢谷友介

原作でヤン教授は主人公お二人の父親のような役柄でした。

ところが、伊勢谷さんの役柄は警察学校に9年間もいる、プロファイラー(犯罪捜査において犯罪の性質や特徴から行動科学的に分析し、犯人の特徴を推論すること)ということなので、

原作とは違うようです。

ですが、教授、主人公の二人に犯罪捜査の細かいところを、教え伝えるようなので、この役柄だと思いました。

原作と違ってハンサムすぎ~~。

家出少女の亜未「未満警察ミッドナイトランナー」ヒロイン演じるは上白石萌音

ヒロインのイホジョン(家出少女)➡上白石萌音

上白石萌音さんがが演じるのは、本間と一ノ瀬が夜の町でナンパしようとしたところ、何者かに誘拐されてしまう家出少女・亜未。

原作では、ドロドロしたところがまったくない、青春元気な警察ドラマか・・・・と見ていると

急展開!!

驚きの方向に進みます。

唯一、こわくておそろしいドロドロ場面となります。

これが心を打ち、主人公二人に共感できて映画が大ヒットした一因になっています。

ただのイケメン二人が走り回る映画、ドラマではありません。

本篇を楽しみになさってくださいませ。

 

★原作では主人公のお二人に好かれるという役柄なのでヒロインになるのではないかな?

 

👇撮影後のショットと思われます。

まとめ

日本版では家出少女役は最初唐田えりかさんに決まっていたそうです。

ですが、東出昌大さんとの騒動で降板になりました。

ちょっと不幸そうなところが、役柄に合っていたのではと思うのでした。

だけれど、今大人気の上白石萌音さんに会えるのも嬉しいですね。

シリアスな役柄になると思われます。

可愛いので助けてあげてほしい!の気持ちがマックスになるのは、間違いありません!

放送延期になっていたので、番組放送を待ちわびた私たちも「見たい!」気持ちマックスですね。

楽しみ♪


この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.