大好き北海道の東端っこでの生活

牛の足音 冨田美穂 神田日勝美術館

2019/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

神田日勝記念美術館

牛の足音―冨田美穂牛の木版画展―

東京に生まれ、現在はオホーツク海沿岸の小清水町で酪農業に従事しながら制作を行っている若手作家・冨田美穂さんの木版画展を開催いたします。
幅2メートルを超える大画面に、本物と見紛うほど緻密に表現された迫力ある牛たちが会場に並びます。
神田日勝と冨田美穂、ともに営農のかたわら表現活動を行う2人の作家の競演をお楽しみください。

■牛の足音―冨田美穂 牛の木版画展―
■会期:2018年9/4(火)~10/14(日)
■会場:神田日勝記念美術

 

中標津の佐伯牧場でもお仕事をされてた冨田さん。

一番最初に版画を見たときは「え~。なんで牛?」と驚きました。

だけど、それが牛の目を見てるうちに

じわじわとなんて可愛いんだ!に変わっていきます。

強い愛情で版画を作られてのるが伝わります。

冨田美穂さん、応援しています!!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかあさん牛からのおくりもの [ 松岩達 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/11/21時点)

 

楽天で購入

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2018 All Rights Reserved.