大好き北海道の東端っこでの生活

三原英二(EijiMihara)GIRIHAJIナレーター007出演とバレエダンサーだった?

2019/12/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

GIRI/HAJI義理恥の英語ナレーターをしてる人は誰?気になる!

この、英語ペラペラの人は誰なんでしょう?

GRIHAJI義理恥に出演されてる人には

驚かされてばかりです。

平さん、葵ちゃん、優子さん、伊川さん、杏奈さん、ウィル・シャープ

ジョンさま、丘みつこさん。

書いていないけれど窪塚くん、本木雅弘さん。

GIRHAJI宣伝のBBCサイト。

この2分以上という長めの映像をナレーションしているのは

三原英二さん。

ネットでの情報を元に調べてみましたが

あっと驚く展開に驚愕しています。

本当なんだろうか?

 

●Specter(2015年)に梶岡潤一さんという方と出演されてます。

これはIMDb(インターネット・ムービー・データベース)からなので確かな情報です。

身長は1m73cm

Twitterはこちら

 

このお写真ですと、カッコ良くて超イケメン!

いつなのか、わかりませんが

一緒に写ってるのは今は亡き画家バルテュスの奥様節子さんではないですか!

バルテュスの絵は好き嫌いが別れるでしょうね。

節子さんは上流会の社交場で活動されてる方なのでここはそういう場所なんでしょう。

どうして三原さんがいらっしゃるのかわかりませんがそれは彼も上流階級の人だからかも。

このナレーターを見る限り落ちぶれた(ごめんなさい)噺家さんにしか見えないけどなー。

次からは驚愕の事実?

彼はバレエダンサーだったようだ。それも超有名な所の…

三原さんは25年に渡りモーリス・ベジャールのアシスタントをされていたとのこと。

モーリス・ベジャール

フランスのバレエの振付家

ジョルジュ・ドンが躍った不朽の名作

1981年公開の映画「愛と哀しみのボレロ」の振り付けはモーリス氏です。

 

三原英二さんはモーリス氏のな、なんと養子です。

MessagePosté le: Sam Juin 22, 2013 5:36 pm    Sujet du message: Répondre en citant

[本家より]

スイスの連邦裁判所が、20日、25年間にわたりモーリス・ベジャールのアシスタントを務めていた三原英二を養子と認める判決を下したそうです。 ベジャールが存命中に養子縁組の手続きを進めていたのですが、手続きが済む前にベジャールが亡くなり、今年1月にローザンヌがあるスイスのヴォー州地方裁判所が養子縁組は無効としたため、三原と弁護士の Pelot が上告していたのだそうです。 ベジャール作品に対する権利等については、記事では何も触れられていません。

Suisse: adoption posthume par Maurice Béjart d’un de ses ex-collaborateurs (Culture Box)

また、

ベジャール・バレエ団に参加する前は蜷川幸雄さんのところにいた

という記事もありました。

不思議でたまりません。

2020年の公開を待ちます。

それでもわからないかもです。

(^_-)-☆

 

やったー!!\(^_^)/

三原英二さん、Twitterで紹介してくれました。

ありがとうございます♥

三原さんは、GIRIHAJI義理恥ナレーターのお仕事をされたことをとても嬉しく、誇りにおもうと

書かれています。

いやー、読んでいてこちらも涙が出そうでした。

日本での公開が決まり、良かったです!

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2019 All Rights Reserved.