大好き北海道の東端っこでの生活

かずのすけ本名と学歴は?美肌の秘密の専門分野と開発コスメをご紹介!

2020/11/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

かずのすけさんは、美容を教える科学の先生です。

なので、白衣をいつも着用されています。

お肌も真っ白でつやつやです。

是非、お肌がきれいになる勉強なら、教えてほしいですよね!

かずのすけさんの本名や、科学の先生ということなので失礼ながら学歴も調べてみました。

本もたくさん書いていらして、これは読んでみたいです!!

オリジナル化粧品『CeraCure』も発売されてるんですね。

この化粧品の口コミもご紹介します。

かずのすけさんの本名は西一総(にしかずさ)さん

 

 

 

◇京都教育大学卒(教育学部)
横浜国立大学大学院卒(環境情報学府)

◇専門分野は有機生物化学、洗浄化学、界面活性剤など。

大学ではタンパク質(ケラチン)と界面活性剤の相互影響についての研究を。

大学院では界面活性剤を中心にした化学物質の生態リスク評価、及び化粧品や美容リスクに関わる消費者認知の研究に携わっていました。

 

◇横浜国立大学大学院在学中に「日本リスク研究学会 大会優秀発表賞」を受賞しています✨

 

平成27年11月に開催された2015年度第28回日本リスク研究学会年次大会において

発表題目は「化粧品リスク情報に関するブログを活用したリスクコミュニケーション」

内容は👇

年々増加する化粧品危害に関する情報発信を独自の方法で実践!

化粧品のリスク認知と問題点を考察する研究内容及びその発表技術が優れていることから受賞。

かずのすけさんの著作は?

なんちゃって美容」から、「キレイに確実に繋がる美容」へ。

最新化学で賢くケア!本当に効果のあるスキンケア&化粧品選びを「美容を教える化学の先生」が伝授。
お金も時間もかかる“ムダ美容”やめませんか?

月間470万アクセスを記録する人気ブログ「かずのすけの化粧品品評と美容化学についてのぼやき」の著者が、間違いだらけのケア方法を正し、巷でウワサされる美容都市伝説に白黒ハッキリこたえを出します!

××× こんなオトナ女子は要注意 ×××

●「無添加」が肌に優しいものとは限らない!
無添加コスメ指名買い女子

●美白化粧品では白くならない!
モーレツ美白女子

●合成界面活性剤は本当に悪者なのか?
アンチ界面活性剤女子

●オーガニックコスメこそ毒があるという事実
オーガニックコスメ女子

●ほとんどの肌トラブルは〝洗い過ぎ〟を疑え!
潔癖フェイスウォッシュ女子

●石けんは洗浄力も刺激もパワフル
石けん信者女子

●手づくりコスメは不審物として警戒すべし
恐怖! 手づくり化粧品プレゼント女子

●汚れ吸着形の洗顔料で「インナードライ肌」に!?
泥や火山灰に頼るテカリ女子

●酵素洗顔が「肌バリア」を破壊する
パパイン酵素で肌ボロボロ女子

●食用オイルなら肌に塗っても安心……なわけない!
ココナッツオイルでメイク落とし女子

●クレンジング剤はミルクより「油脂」が正解
オイル拒否! ミルクレ女子

●化粧品は「浸透」しない→大半の成分は無効
浸透願ってパッティング女子

●「化粧水たっぷり」は肌と財布を苦しめるだけ
化粧水で顔面ずぶ濡れ女子

●化粧水の蒸発を防ぐ「フタ」は必須じゃない
潤い徹底ガード女子

●水道水にはどのくらい肌への影響があるのか?
精製水コットンで塩素フキフキ女子

●オイルでは「保湿」はできない事実
オイルで保湿しているつもり女子

●〝何もしないスキンケア〟挑戦する価値はある?
30代から脱スキンケア女子

 

👆とても、興味津々な内容なんですが、感想はあまりよくないものばかりでした。
理由は下記のようですね。

男性著者らしく、感情的でなく冷静に化学的根拠をもとに、コスメやスキンケアの間違った知識を判りやすく正してくれている本です。

例えば、オーガニック = お肌や敏感肌にいいとか思い込んでいたり・・・っと、正直、まわりにもこういう勘違いコスメマニアな女子いるなーっと、思わず笑ってしまいます。

開設しているアメーバブログを読めば、本の内容はほとんど書かれてるとのことです。
わたしもほとんどこれにあてはまり、(オーガニックを信じていることなど)それを諭され、げんなりするようでした。

かずのすけさん開発コスメはCeraCure

CeraCureセラキュアローションの口コミは?

顔以上にスネが酷く乾燥します。

小さい頃から非常に鮫肌のようにウロコ状になり、まるで何日も身体洗ってないような、皮むけで白い粉吹きしてました。
なので、(片足で)500円位のセラキュアの後、ナプラ フェアリーフィールゲルを1プッシュ塗り、わざとオイルはつけず過ごしてみました。

以前は水分与えたらオイルで蓋をという観念があり冬は特にオイル塗りましたが、僅かに良くなる程度。
オイルなしでセラキュアとゲルで一か月たった今、生まれ変わったようなと感じる位スベスベです!
最初は夜手入れしても、朝見たら少し粉吹いてましたが、いつの間にかいつ見てもほぼ粉吹きなしになりました。
何十年の悩みが一カ月で解消されました(*^◯^*)

👆これ、自分がまさにこの通りで、何十年悩んでいるんです。

これは良いことを、知りました!

オンラインで詳しいサイトはこちら

 

★かずのすけさんとその開発されたコスメは、評判が真っ二つに分かれていました。

今までの常識が、実は間違っていたとなると、やはり😲落胆しますよね。

あと、著作のイラストがコスメ大好きな女子を小ばかにしてるように、思えてしまうとのことでした。

私は、脚のすねの粉吹き(乾燥時期から冬にかけて)が救われる方法を見つけたので、安堵しています。

参考になさってくださいね。


この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.