大好き北海道の東端っこでの生活

清宮海斗はイケメンレスラー!弘中綾香アナとの恋の行方はどうなる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

バラエティー番組「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」で、さっしーがイケメンと勧めるプロレスラーが話題になっていました。

この番組は合コンを番組内で楽しみ、その進行役がヒロミさんと指原さん。

その中で、いま大人気のアナウンサーと連絡先を交換できたプロレスラーがイケメンと話題です!

大人気のアナウンサーは2019年の「好きなアナウンサー」1位✨になったテレ朝の弘中綾香アナです。

ミュージックステーションでサブMCを務め童顔・毒舌キャラで人気がありました。

2016年スタートの『激レアさんを連れてきた。』でオードリー・若林正恭(41)に対し、厳しく突っ込む姿がウケています。

弘中アナはテレ朝が2019年12月に開設した女子アナがエクササイズやスポーツに挑戦してるYOUTUBE「動画、はじめてみました」に、提言しています。

私も自分の斎藤ちはるアナの記事にアクセスがあるな~と思っていたら、なにやらセクシー動画がアップされてるようですね。

😲びっくりしました。

これらに対して警鐘をならしていました。

動画を制作するスタッフに対し、「女子アナの仕事じゃない」

これは、本当にそう思いますね。

アナウンサーは綺麗で可愛いですが、動画は違う意味でとらえられ、拡散されています。

女性はこれらの動画を、可哀そうだな、と観てるかたがほとんどだと思いますよ。

弘中アナは29歳。

童顔ですが、しっかっりとしたご自分の意見を持った方ですね。

 

そして、イケメンのプロレスラーの名前は清原海斗さん。

芸名のようですが本名です。

年齢は24歳。

今まで、彼女ができたことがないとのこと。

それくらい、プロレスに熱中、夢中だったんですね。

どのような方なのか、ご紹介します。

清宮海斗プロレスラーはカナダ武者修行を機に変身!

 

◇1996年7月17日生まれ(2020年現在24歳)

 

◇埼玉県出身

 

◇180㎝

 

◇98㎏

 

◇AB型

 

◇2015年にスーパーノヴァに入門。

 

◇きっかけは三沢光晴プロレスラー(スーパーノヴァ設立者)にあこがれていたから。

(1962年6月18日 – 2009年6月13日)

試合中バックドロップによって頭部を強打したことによる頸髄離断(けいずいりだん)が原因で46歳で亡くなっています。

 

◇9カ月に渡る厳しい練習に耐え、同年12月、プロレスラーとなる。

 

◇2017年7月から12月までの約半年、清宮選手はカナダへ海外武者修行に旅立った。

清宮 海斗の画像

遠征前は細い肉体に黒髪、太い眉毛が印象的などことなくあか抜けない印象

 

👇だが、半年の遠征を経て大変身!

髪の毛は茶髪に変わり、なによりも肉体がひとまわり大きくなっていた。

理由は清宮いわく、わずか半年の間だったが、色々な団体で試合を経験し、プロレスのことしか考えられない環境に身を置いたことで、肉体と精神が圧倒的に鍛えられたためという。

言葉と食事の面でも、大変だったと思いますが、ツラかったというようなことは、一言も発していません。

 

◇半年の遠征後、同じスーパーノヴァに所属でGHCヘビー級王座をエディ・エドワーズから奪還した拳王さんに、

今の俺なら、拳王さんに勝てると思う!俺にそのベルト、挑戦させてください!

といきなり拳王が獲得したばかりのGHCヘビーに挑戦を表明した。

 

拳王( けんおう)さん

➡ 拳王VS清宮のタイトルマッチが2018年1月に後楽園ホールで行われた。

結果は惨敗。

拳王の放った渾身のハイキックを浴び、リングに崩れ落ち、レフェリーストップ。

それでも、清宮さん試合の内容はファンが心震えるものだったらしいのです。

投げっぱなしのタイガー・スープレックス、コブラ式フェイスロック、ノアの創立者であり、2009年6月13日にリング禍で死去した三沢光晴の得意技をやってのけたのだった。

清宮のコスチュームも遠征前の黒からエメラルドグリーンに変わっていた。

清宮は自らの姿を三沢光晴に重ねるという賭けに出たのだった。

それは危機にある団体を救いたいという若手レスラーなりの懸命な想いから起こした行動かも知れない。

👆「寝屋川のほとりから、プロレス、総合格闘技、キックボクシングについて語ります」さんのブログより引用させていただきました。

 

◇その後はトップレスラーと次々にシングルマッチが組まれるものの連敗。

 

◇2018年12月16日、横浜文化体育館大会でプロレスリング・ノアのヘビー級のリーグ戦「グローバル・リーグ」が行われた。

若干22歳の清宮海斗は王者 杉浦貴と激しい攻防の末、タイガースープレックスホールドで倒し、GHCヘビー級王座に戴冠する。

歴代優勝者の中ではぶっちぎりの最年少記録となる。

はじめて『週刊プロレス』の表紙も飾り、清宮は一気にスターダムにのし上がった。

 

◇2020年1月にはヘビー級王座から離れました。

 

◇Twitterはこちら

清宮海斗さん11月22日に大事な試合|GHCナショナル王座挑戦

 

試合は横浜武道館で行われます。

弘中綾香アナが応援に駆けつけてくれたら、いいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.