大好き北海道の東端っこでの生活

ポールアンドジョーのパクリ確定となった証拠画像!元ネタとデザイナーもご紹介

2020/09/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

(PAUL&JOE)ポール & ジョーはフランスのファッションブランドです。

日本ではコスメ製品が大人気ですよね。

私もいくつか持ってますが、お洒落な若い子向けブランド💛というイメージです。

ところがこのようなtweetが。

👆

これ、ほんとうなら、ひどい話です。

超有名ブランドがこんなことをするなんて。

ですが、驚くことにポール & ジョーは数年前にも、同じようにパクリを日本刺繍アーティストからしています。

詳しく見ていきますね。

ポールアンドジョー2020公式サイト秋コレクションより抜粋

 

 

★パクリの元になったと思われる写真集

¥1370

愛されすぎたぬいぐるみたち [ マーク・ニクソン ]

この本の内容は?

子どものころから何十年もいっしょに過ごすうちに、ちょっと…いや、かなりぼろぼろになってしまったぬいぐるみたち。
U2のボノやミスター・ビーンのクマをはじめとした、愛の重みを一身に受けたぬいぐるみたちの姿を、笑いや涙の思い出が詰まった文章とともに紹介します。
目や鼻が取れていたり、ほころびを縫い合わされた腕をしていたりするクマやウサギを見れば、きっと自分の幼いころを思い出さずにはいられないでしょう。
何も要求せず、見返りも求めずにそばにいてくれたぬいぐるみのことも。
原作はアイルランド首都ダブリン在住の写真家マーク・ニクソン(Mark Nixon)。
4年前彼は、自分のスタジオで大切なぬいぐるみと持ち主の写真を撮り、
ホームページに載せました。

この写真集には、下記に紹介するぬいぐるみの他に、👇のクマちゃんが載ってるそうです。

ネットでは見つけられませんでしたが、このクマちゃんをポール & ジョーがパクったんじゃないかとTwitter投稿者さんはおっしゃっています。

デザイナーがこのぬいぐるみの写真に影響されたのは、ほぼ間違いないでしょうね。

とても心が動かされる写真集なので、デザイナーもそうだったんだろうなと思います。

 

 

★ほかに紹介されてるぬいぐるみのお話がとってもいいんです💛

ぬいぐるみたちには、生まれた年や今まで、どのようにして過ごしてきたのかが、持ち主によって語られます。

 

ピンクのテディ、年齢:24歳、高さ:13インチ、所属:Aisling Hurley

ピンクテディは、私が生後6か月であった1988年のクリスマスの日に生まれました。

当時、彼は赤いチョッキを着た鮮やかなピンク色で、すぐに切り離せませんでした。

それ以来、私たちはほんの数泊しか離れていません。

ピーターラビット
年齢: 10歳 身長: 16in 所属: Calum Nixon

Peter Rabbitがこのプロジェクトの始まりでした。

キャラムの99歳の曾祖母エヴァは、生まれたときにこのピーターをキャラムのために購入し、それ以来、毎晩キャラムは彼と一緒に寝ています。

(キャラムはこの本の執筆者の子供さん)

テディ
年齢: 63歳 身長: 16インチ 所属:マーガレットクローナン

マーガレットの父親は、テディをマーガレットが赤ちゃんのときに購入しました。

それ以来、彼は彼女の絶え間ない伴侶であり、彼女が21歳になるまで彼と一緒に寝ました。

彼女は新婚旅行ではスーツケースに彼を隠していきました。

テディは現在、夫のテディ犬と一緒に棚に座っています。

彼女は、テディは彼女と一緒にいつも一緒にいて、彼女と一緒に埋められるとも言っています。

テディベア
年齢: 15歳  身長: 7インチ所属ドーンロウ

これは、亡き夫のスティーブを慰めた英雄的なテディベアです。

スティーブは脳動脈瘤の破裂とそれに続く脳卒中を患っていました。

病院にいる​​間、スティーブはこのクマを猛烈に抱きしめ、誰も彼を連れ去ることができなかった。

スティーブは2002年4月20日に亡くなりましたが、クマは私と一緒に残っています。

このクマは私がそこにいられなかったときにスティーブと一緒に病院で長い夜を過ごしました。

 

★ポール & ジョーは2015年頃に日本人刺繍アーティストの作品をパクリ、訴えた主婦が勝訴しています。

ポールアンドジョーが2015年秋冬コレクションで日本人アーティスト作品をパクリ

奈良県橿原市のhirokoさん。

hirokoさんは平成25年4月ごろ、息子さんのリクエストに応じ、白いシャツの左胸あたりに猫の顔を刺繍した。

ネットの画像を参考に作った刺繍は、ちょうど胸ポケットから猫が顔を出したようなデザイン。

今にも動きだしそうなほどリアルで可愛い。

このシャツを撮影してネット上の画像共有サイトに投稿すると、国内外から「販売はしていないのか」と問い合わせが殺到。

hirokoさんは趣味で刺繍をしているだけと、最初は断っていたが、ある英国人男性の熱心な依頼を受けて発注に応じた。

それをきっかけに、できる範囲で注文を受け付けるようになり、猫刺繍のシャツを個人で販売するようになった。

猫刺繍は飼い主から送られた写真を参考にするとのこと。

ネットには、hirokoさん作品と、自分の可愛い猫ちゃんと一緒の飼い主さんが誇らしげに載っています。

これは、うらやましいですねー。

自慢したくなるのも、納得納得。

 

しかし何の承諾もなしに、そっくりのデザインが施されたハンカチがポール & ジョーsisiterから販売されていた。

耳の中の毛の流れ、目の周りの白い部分のかたち、ひげの根本の点々の位置や、顔の模様

細部にわたって、元の画像には何の干渉もなく、これは私の刺繍画像そのものではないですか!

大雑把なクロスステッチならともかく、こんな細かい糸の渡り具合が偶然一致するはずなどありえません。

👆hirokoさんのブログより

「ハンカチ1枚でも声を上げる!」

主婦は著作権を侵害されたとして販売差し止めを求めて大阪地裁に提訴した。

結果は訴訟でも真っ向対立が予想されたが、P&J側から和解の申し入れがあった。

和解内容

◇P&Jは刺繍にhirokoさんの著作権が存在することを認める

◇ハンカチの販売や展示を差し控える

◇hirokoさん側は訴訟を取り下げる-といったもの。

2016年2月19日付で裁判外の和解が成立し、P&Jは公式サイトでこのことを表明。

1人のアーティストの訴えを、巨大ブランドが真摯(しんし)に受け止めたことになりました。

 

こういう過去があるので、またか……となるわけです。

 

hirokoさんの著作です。

ポールアンドジョーはどんなデザイナー?年齢と経歴をご紹介

 

ポール&ジョーの創業者は、ソフィー メシャリー(Sophie Mechaly)。

1967年、フランスのパリ生まれ。

両親はフランスの高級シャツブランド「ル・ガラージュ」を経営。

両親に同行し、イタリアの生地工場に布を見に行くなど、幼い頃からファッションに触れて育ち、自然と興味を持つ。

1995年に、メンズブランド「PAUL & JOE(ポールアンドジョー)」を設立。

ブランド名の由来は2人の息子の名前(ポールとジョー)から。

当時1歳と4歳だったポールとジョーに、ブランドを立ち上げると子供とすごす時間が減るため、子供たちに「いつも心はそばにいる」ことを伝える意味をこめたそう。

97年からレディースウェアを発表。

2002年、コスメティックライン「PAUL & JOE BEAUTE(ポールアンドジョー ボーテ)」をスタート。

2005年、4-12歳のための子供服「little PAUL & JOE」を発表。

楽天には、疑惑のデザインルームウエアが販売されていました。

疑惑はありますが、とっても可愛いルームウエアです。

 

¥13200

[全品ポイント 5倍 送料無料 クーポン対象★]【PAUL&JOE PARIS room wear】ポールアンドジョー ルームウェア おもちゃプリント 天竺 レディース ネグリジェ 春 春夏 秋 綿100% さらさら 綿 ギフト 長袖 前開き 日本製

 

¥12100


[全品ポイント 5倍 送料無料 クーポン対象★]【PAUL&JOE PARIS room wear】ポールアンドジョー ルームウェア クマのぬいぐるみ ロングスリーブシャツ セットアップ ギフト ガールズ 前開き 衿付き 長袖 かわいい 可愛い caw

 

\4950

おもちゃ ショートパンツ ニットボトムス/ポール&ジョーパリス(ルームウエア)(PAUL&JOE PARISROOM WEAR)

 

\1870


手帳 2021 スケジュール帳 ダイアリー ウィークリー・レフト 2020年12月始まり A6変型 ポール&ジョー ラ・パペトリー トイズ・トイズ・トイズ マークス

¥1200

ポール&ジョー PAUL&JOEコンパクト #026 限定 ※レフィル別売[ ケース ]☆新入荷09 2020秋 C−1<2020AUTUMNCOLLECTION>

★今回のネタ元と言われる写真集の著者はアイルランド首都ダブリン在住の写真家マーク・ニクソンさん。

事の行方がどうなるのか気になります。

マークさんが訴えると、裁判になるんでしょうね。

デザイナーが盗んでしまいたい!と思ってしまう作品の素晴らしさを書いていたら、長くなってしまいました。

「ポール&ジョー」ののブランド意味も意外だったですね。

ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.