大好き北海道の東端っこでの生活

フミヤFumiyaの本名は三海郁弥!フィリピンで有名人[マツコ会議]に出演

2021/09/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

2021年1月16日放送の「マツコ会議」。

番組ではインドネシア・ミャンマー・フィリピンで知らない人はいない…

大人気の日本人タレントがいる!という内容で放送がありました。

その中でフィリピンで有名な日本人,2021年9月現在静岡県浜松市にあるフミシュンベースで活動してる三海郁弥さんをご紹介します。

他の番組にも出演されたことがあるので、ご存知の方も多いと思います!

かっこイイですよね!

1月16日出演後は、「世界が尊敬する日本人100」に選ばれたそう。

「現在は日本で活動をしているフミヤの意外な仕事に密着」を同じく「マツコ会議」で9月11日に放送されます!

Fumiyaことフミヤはフィリピンで知らない人はいない有名日本人!

 

◇生年月日:1995年3月19日

 

◇身長:169㎝(意外と小柄)

 

◇静岡県浜松市出身

➡「浜松市観光大使やらまいかアンバサダー」を就任(2020年6月より)

 

 

◇A型

 

◇フリースタイルバスケが得意

 

◇英語、タガログ語が話せます!

 

◇語学留学で訪れたフィリピンでの生活記録動画をYouTubeにアップしたところ、片言の英語での動画が現地のフィリピン人の中で人気に。

そのなかで

バロットを食べてみた

という動画がバズったようだ。

バロットって、有名ですよね。

孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵のことで、アヒルの赤ちゃんが生々しく、姿そのままで卵の中に入っています。

その動画がこちら

 

かなり、嫌がって食べています~~。

笑ってくれるフィリピンの方々の大らかさに感謝ですね。

 

◇YouTubeのコメント欄にフィリピンの国民的リアリティショーPBB(Pinoy Big Brother)のオーディションに参加してほしい、とコメントが。

Fumiyaは、それがなんだか知らなかったけれど、あまりにもたくさんの人が同じコメントで薦めるのでオーディションを受けることに。

途中から、このオーディションに勝ち残りたい!と強く思い真剣にオーディションに参加。

 

◇その結果、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本など世界各国で行われたオーディションの約10万人の参加者の中から見事出演を勝ち取る!

 

◇番組の中でのFumiyaのピュアなキャラクターがフィリピン人の心を鷲づかみに。

番組内の「24時間監視生活」「外部との情報を遮断される」などの過酷なルールの中、4ヶ月のサバイバル生活に勝ち抜き、ビッグ4(最後まで残った勝者4人)になるという大成功をおさめ、フィリピンで国民的人気者になったそうです。

翻訳:

「ヒンディーピノイシフミヤカヤヒンディシヤプウェデンメイジビッグウィナー」でお立ち寄りください。

まず第一に、フミヤは私たちの何人かよりもPHを上手く宣伝してきました。

彼はプソンピノイを持っていることをさらに誇りに思っています。

彼は私たちの何人かよりもフィリピン人のように行動します。

そしてそれは事実です。

「テラスハウス」の男の子だけ登場バージョンという感じでしょうか。

上のtweetは意味が難しいです~。

でも、「誰よりも、フィリピン人らしい」という誉め言葉だと思います。

 

◇SNSチャンネルの総フォロワー数は440万人超え!

 

◇Twitterはこちら

 

◇インスタグラムはこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fumiya(@23shun_base)がシェアした投稿

 

◇Fumiyaさんは、ファッションがとても好きなようです。

夢は「海外でファッションブランドを立ち上げたい」です。

夢が叶いつつあります。

Fumiyaさんが着用してる洋服のブランドがわかるWEARというサイト

 

◇2020年11月18日(水)配信

Fumiyaのファンが集う場所フミシュンベースが浜松市中区田町にオープン

◆住所 〒430-0944 静岡県浜松市中区田町324−8

◆営業時間 10:00~19:00

◆定休日 火曜日、水曜日

 

👆

ここでYouTube用の動画を撮影し、フィリピンに送ってスタッフに編集してもらってる。

 

今はコロナ禍で、主に日本で活動してるそうです。

有名になりすぎて、フィリピンではショッピングなどのプライベートなことができないとのこと。

自然体がとっても魅力的なFumiyaさん。

緊張してる感じがなく、見てるとそれがこちらにうつり、リラックスして楽しめます!

Fumiyaさん、日本でも人気者になってしまうかもですね~。

 

「日本とフィリピンの懸け橋になりたい」との夢からのタイトルでしょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2021 All Rights Reserved.