大好き北海道の東端っこでの生活

横田早紀江さんへトランプ大統領からの手紙(英文全文)

2020/10/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

6月5日に、亡くなった横田滋さんの、おくさま早紀江さんにトランプ大統領から、手紙が届きました。

 

英語ではどのように書かれているのか、ご紹介しますね。

とても丁寧に書かれており、トランプ大統領は細やかな思いやりを示すことができる人なんだ、と驚きました。

トランプ大統領の拉致被害者の家族への言葉は、いつも優しいです。

同じ日本人でも、拉致被害者の家族にかけてあげれる言葉は見つからず、言葉足らずです。

トランプ大統領の言葉に驚かされるのは三回目になります。

一度めは、国連総会での言葉。

めぐみさんのことを、sweet girl と表現しました。

まさしく、そのとおりでこれを知った時は涙がでました。

二度目は有本恵子さんのお父さんへの手紙です。

後述しますね!

横田早紀江さんへの手紙は奥様メラニアさんにも気を配われている

 

Dear Mrs.Yokota.

 

The First Lady and I are saddened to learn of the loss of your husband Shigeru.

 

私と(妻の)メラニアは、滋さんがご逝去されたとの報に接し、悲しみに暮れています

 

It  was  my great honor to meet you and your husdand  during my visit to Japan in 2017.

I was moved by your unyielding determination to reunite(再開する) with your daughter Megumiand to ensure that all families of abdutees(拉致被害者) know the truth regarding the where  abouts of  their loved ones .

2017年(平成29年)の訪日時に、早紀江さんら被害者家族と面会したことに触れ、「めぐみさんと再会し、すべての拉致被害者家族が愛する人の居場所について真実を知るべきである」との不屈の決意に、感動しました

 

Thanks to the tireless advocacy of you and your husband, the North Korea abduction issue remains a primary focus for Japan and the United States.

早紀江さんと滋さんの弛まない活動によって、北朝鮮による拉致問題は日本と米国にとって優先課題であり続けています

We join you and your sons, Takuya and Tetsuya, in continuing this important work to finally bring Megumi home.

早紀江さんと拓也さん哲也さんとともに、めぐみさんを必ずご自宅に連れて帰るという、この重要な任務を続けます

We send our deepest condolences and prayers to you and your family during this

sorrowful time.

この悲しみに満ちた時期に横田家の皆さまへ祈りを捧げます

お悔やみの気持ちが伝わってきます。

双子の弟さんのお名前を、きちんと覚えていらっしゃることにも、感服しました。

トランプ大統領は2019年にも、有本恵子さんのお父さんに手紙を書いて渡しています。

トランプ大統領からの手紙

残念なことに、横田滋さんと同じく、有本恵子さんのお母さん去年亡くなられました。

拉致されたひとの皆さんが愛する家族の元に早く帰れるますように。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.