大好き北海道の東端っこでの生活

ムーラン/城海南(きずきみなみ)日本版主題歌プロフ!身長は?あらすじもご紹介

2020/04/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

城南海(きずきみなみ)さん、ムーラン主題歌「リフレクション」披露♬

城(きずき)南海(みなみ)さん🌸

MUSIC FAIRに出演されます。

小柄で可愛いです。

身長は147cmと言われていますね。

歌うは2020年5月22日公開予定だったディズニー最新映画実写版

「ムーラン」の主題歌「リフレクション」です。

「リフレクション」の作詞はなんと歌手ご本人、城さんなんです!

★ムーランはどんなお話??

主人公ムーランが自身を男性と偽り国の運命をかけた戦いに身を投じるさまが描かれる

👆ムーラン演じるリウ・イーフェイ

 

愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となった彼女を待ち受ける運命とは…?

感動のドラマとスペクタクルな戦闘シーンが織りなす、かつて誰も観たことの無いファンタジー・アドベンチャーが誕生。

コン・リー、ジェット・リーも出演します。

絶世の美女だったコン・リーは実写版オリジナルキャラクターの魔女シェンニャンを演じているそうです。

ディズニー史上最強ヒロインを描いたアニメーション『ムーラン』が待望の実写化ということで、

ひじょうに楽しみです!

ちなみに、アニメーション版はこちらです。

 

城南海(きずきみなみ)さんプロフィール

 

●生年月日:1989年12月26日(2020年現在30歳)

●城南海は本名です

●鹿児島県奄美市出身

●デビューは2009年で10年以上のキャリアがあります。

●歌い方は奄美民謡に特有のグインというこぶしを活かして歌う。

●2018年にはNHK大河ドラマ「西郷どん」の大河紀行と挿入歌の作詞を担当されてます。

これは皆さん、ご存じでしたか?

大河ドラマの作詞とは。

すごいですねー。

(作曲はドラマの音楽全体を担当する富貴晴美、演奏は、ジャズピアニストの山下洋輔 )

 

●楽器は奄美三味線も弾くが、2歳からピアノを習っており、ピアノの弾き語りもできる。

 

★デビューのきっかけは??

2006年に鹿児島市内の公園で奄美のシマ唄を広めるために路上ライブをしている時に、スカウトされた。

 

●韓国のヒットドラマ「馬医」の挿入歌を歌う

 

2013年11月、韓国歴史ドラマの名匠イ・ビョンフン監督のドラマ『馬医』の挿入歌「チョネジア」を唯一、楽曲作家のイム・セヒョン氏に日本語でカバーする事の許諾を受け、松井五郎による日本語詞でシングルリリース。

有線ランキング最高位3位を記録し、さらに初のランクインから2ヶ月以上にわたり有線ランキング上位をキープ。

 

★「馬医」のあらすじ

賎民の身分で馬医(馬の医者)から出発して獣医としての名声を手に入れ、のちに内医院の医官から御医にまで上りつめた実在の人物の物語

 

●島唄だけでなく、MISIA、田村直美、浜崎あゆみ、Superfly、元ちとせのものまねで、ものまね歌合戦で優勝しています。

 

●2019年5月8日には、ファンからのリクエストをもとに、デビュー10周年を記念したベストアルバムが発売されました。

これは聴いてみたいな。

 

🌸城南海さんの歌声を楽しみにしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.