大好き北海道の東端っこでの生活

東京オリンピック2020公式ポスター制作アーティストの現作品一覧

 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

「1964年東京オリンピック」のポスターは今見てもウルトラ級にカッコいい!!

東京2020組織委員会は7月30日、

「東京2020 公式アートポスター・プロジェクト」

において東京オリンピック・パラリンピック競技大会の

公式アートポスターを制作するアーティストを発表した。

最初に1964年のポスターを見てみましょう。

これが、いいんです!

 

 

オリンピック開催まで毎年一枚、計4年に

渡って制作されたそうです。

「日の丸」や「太陽」を連想させるシンボルマークは、

シンプルながらも力強いメッセージ性が備わっている――と絶賛されました

 

【主なほかの作品】

グッドデザイン賞のロゴマーク

明治の旧ロゴ

NTTのロゴ

東京オリンピック2020公式アーティストたち

浦沢直樹(漫画家)

手塚治虫文化賞大賞を2度受賞

 

大竹伸朗(画家)

 

大原大次郎(グラフィックデザイナー)

金澤翔子(書家)

ダウン症の天才書家

 

鴻池朋子(アーティスト)

 

佐藤卓(グラフィックデザイナー)

野老朝雄(美術家)

 

 

 

ホンマタカシ(写真家)

 

テセウス・チャン(アートディレクター)

「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」や

「Comme des Garçons(コム デ ギャルソン)」

ユニクロといった世界のブランド・企業に携わってきた人物

 

ヴィヴィアン・サッセン(写真家)

 

フィリップ・ワイズベッカー(アーティスト)

〈中川政七商店〉とコラボ!

日本各地の郷土玩具の工房を訪ね、

十二支のオリジナルデッサンと、

その画をモチーフにした暮らしの道具を作りました。

 

個性豊かな錚々たるメンバーたち。

どのような作品ができるのか、楽しみですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2019 All Rights Reserved.