大好き北海道の東端っこでの生活

瀬尻稜(せじりりょう)はプロスケートボーダー!解説動画とカッコイイ経歴も

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

「東京オリンピック2020」

スケートボード・ストリートで堀米優斗さんが初代王者に!!

派手なところがなく、寡黙でカッコいいです。

黙々と競技に集中するところが、良かったですよね~~~。

嬉しかった。

NHKでの中継だったのですが、実況はフジテレビの倉田大誠アナウンサー(39)とプロスケートボーダーの瀬尻稜さん。

この超まじめな博識倉田アナウンサーと自然体の瀬尻さんによる掛け合いが面白いと話題に!

気になる瀬尻稜さんはどんな方なのか、知りたいな。

堀米優斗さんのことは、こちらに詳しく

瀬尻稜(せじりりょう)プロスケートボーダーと倉田アナウンサーとの動画

ライブでお二人の解説が聞けなかった方のために。

Twitterで上げてくれてる方がいました。

笑える~~。

「ビッタビッタハメてました」

➡キッチリと、決めていました(翻訳じぶん)

◇倉田アナ

◇瀬尻稜さん

綾野剛さんとみやぞんを足して割った感じで、俳優さんみたい。

カッコいいです。

 

このキャスティングしたNHK、神だと思う

といった声が集まりました。

そのとおりでした!

 

★その他の瀬尻稜語録★

「そうっすね~」

「鬼ヤバいっすね」

「肌感(覚)でいうと」

「いや~ハンパねえっす」

「すげぇっす」

と飾らぬ表現で技なども的確に解説

瀬尻稜(せじりりょう)プロスケートボーダーのプロフィール

 

◇1996年12月11日生まれ

 

◇東京都出身

 

◇177㎝ ➡長身でカッコいい

 

◇幼稚園生の頃、父親から与えられたスケートボードがきっかけで競技を始める。

➡堀米優斗さんもお父さんから指導を受けています。

 

◇11歳でプロクラスグランドチャンピオンを史上最年少で獲得し、日本一になる

 

◇2010年から2012年まで3年連続でグランドチャンピオンに

 

◇2015年、今から6年前の堀米優斗さんと瀬尻稜さんの画像。

新種目スケボー 瀬尻稜さんのフランク解説が話題「鬼ヤバい」「いや~ハンパねえっす」/芸能/デイリースポーツ online

東京五輪の追加種目にスケートボードが正式に決まったときの画像です。

6年後、お二人は選手と解説者という立場で共演して、夢を叶えてくれました。

瀬尻稜のスポンサー「レッドブル」のカッコいい動画とスケボーのこれから

 

2017年、まだコロナなど知らない2020年にオリンピックが開催されると信じて疑わなかった頃の動画ですね。

 

あと、瀬尻稜さんには、ムラサキスポーツ・オークリーもスポンサーです。

 

堀米優斗さんも、瀬尻稜さんも「スケートボードの世間からの評価を変えたい」とおっしゃっています。

言われてみれば、スケートボードが禁止される場所が多くなりましたよね。

公園はもちろん、駐車場や駅前広場なども。

輝かしい記録とは裏腹に、気軽にできる場所は確実に減ってますね。

スケートボードの競技名「ストリート」

実際に「街の通り」にある障害物を次々とクリアしていく競技です。

歩行者との共存は、やはりむずしく、専用の格安練習場所が多くできたらいいですよね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2021 All Rights Reserved.