大好き北海道の東端っこでの生活

美術館女子とは?(読売新聞オンライン)プチ炎上してる理由はこれ!

2020/06/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

美術館女子(読売新聞オンライン)とは?

読売新聞オンラインと、全国約150の公立美術館で作る「美術館連絡協議会」が新プロジェクト「美術館女子」をスタート。

初回にはナビゲーターとしてAKB48チーム8の小栗有以が現代アートの聖地・東京都現代美術館を訪れた。

これは、メンバーの方から全国各地のファンのところに「会いに行くアイドル」がコンセプトのAKB48チーム8が全国各地のファンではなく、美術館に会いにいくんですね。

そして写真家の大村克巳が美術館とメンバーのコラボ写真を撮影していく。

地域の美術館の隠れた魅力を再発見する連載という事なんですが………

 

あーこれは嫌だなーと私も思いました。

美術館女子(読売オンライン)がプチ炎上の理由は?

 

◇美術館の作品と一緒に写真が撮れることに驚き!

普通、写真は禁止行為じゃないのか?

 

 

◇「美術館女子」美術館に行くことが、ファッション化する。

若い子の自撮り聖地になる?

または彼氏が彼女撮るってか。

おばさんは行きづらいなー。

 

◇「美術館女子」はなぜに視線が、こっち見ている?

作品を見るべきじゃないか?

 

◇アート作品と可愛い女子を一緒に鑑賞というスタイルがなんとも嫌だ。

落ち着いて作品を見れない。

 

◇アイドルの「私を見て見て感」が痛い。

 

◇美術館はアート作品が主人公のはず。

アイドルが見に行ってももちろん歓迎することだけど、作品と同列にふつう写真は撮らない。

 

◇作品を「映えスポット」と言ってるー。

いつの間に、美術館が商業施設になったん??

 

◇アート作品と共演するために、洋服をコーディネイト。

👆

これはありと思います。

日本画展に行くと、和装のかたを見かけます。

わぁー素敵!!💛と思うよ。

 

◇オノヨーコの作品が東京都現代美術館にあるんですねー。

知らなかったです。

ジョンとヨーコの出会いは、ヨーコの作品をジョンが観に行ってそれを気に入ったからなんです。

ジョンが展覧会ではしごを登って観に行った先にあった「YES」のプレートは健在なんですねー。

「YSE」と書かれたいたのを読んで、ジョンは癒されたそうだ。

それからジョンとヨーコは恋に落ち結婚して……。

 

これは、東京都現代美術館に行かなくては。

👆

……まぁ、「美術館女子」温かい目で見守ってあげましょ。

「美術館女子」読売新聞が始めた理由が切実だった

 

なぜ、こんなにも恥ずかしいくらい、あからさまに美術館に人を呼ぼうとしているのかが、わかりました。

 

展覧会の主催者はメディアが多いですよね。

新聞社が冠主催者の展示会をよく見ます。

これは日本方式というそうで、その主軸のひとつが読売新聞です。

読売新聞は今年3月に開催を予定していた大きな展覧会がありました。

それが『ロンドン・ナショナル・ギャラリー展』(国立西洋美術館)です。

(👆左側の絵はフェルメールですねー!)

これが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で全国の美術館、博物館が長い閉館を余儀なくされましたよね。

そして、これからは私たちの鑑賞方法が変わることになります。

今までの展示会ですと、初日や最終日は人々でぎゅうぎゅう詰めでした。

それができなくなるでしょう。

密を避けるために、時間制限、入場制限がかかり、今までのように入場料で稼ぐビジネスができなくなるのが、明白です。

なので、誰でもわかるような、また親密感がわくような方法で人を美術館に向かわせようとしたのでは?

今までの美術館好きなひとにしたら、とつぜんなんかスポットが当たってしまい、戸惑ったのが「プチ炎上」の理由の一つだと思いました。

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

会期:2020年6月18日(木)~10月18日(日)

チケット購入方法は?

お客様同士および美術館スタッフとの接触を減らすため、会場での入場券販売は全て中止とし、スマチケ・読売新聞オンラインチケットストア・イープラス・ファミリーマート店頭Famiポートのみでチケット販売を行います。

事前にチケットをご購入の上ご来場いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

ご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

また、このようなお願いもされています。

会場内の鑑賞者数を一定に保つため、1時間以内をめどにご鑑賞いただくよう、ご協力をお願いいたします。

 

「ロンドン・ナショナルギャラリー展」チケット販売予定

 

6月23日(火)~ 7月5日 (日)分の日時指定券 =6月13日(土)発売

7月7日 (火)~ 7月19日(日)分の日時指定券 =6月27日(土)発売

7月21日(火)~ 8月2日 (日)分の日時指定券 =7月11日(土)発売

8月4日 (火)~ 8月16日(日)分の日時指定券 =7月25日(土)発売

8月18日(火)~ 8月30日(日)分の日時指定券 =8月8日 (土)発売

9月1日 (火)~ 9月13日(日)分の日時指定券 =8月22日(土)発売

9月15日(火)~ 9月27日(日)分の日時指定券 =9月5日 (土)発売

9月29日(火)~ 10月18日(日)分の日時指定券=9月19日(土)発売

①9:30~10:00、②10:00~10:30、③10:30~11:00、④11:00~11:30、⑤11:30~12:00、⑥12:00~12:30、⑦12:30~13:00、⑧13:00~13:30、⑨13:30~14:00、⑩14:00~14:30、⑪14:30~15:00、⑫15:00~15:30、⑬15:30~16:00、⑭16:00~16:30、⑮16:30~17:00

となっておりました。

これからの、美術館観賞はこのようになるんですね。

「プチ炎上」といって笑ってられない事情がわかりました。

 

詳しくはこちらへ。

購入サイトも載っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
owl
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.