大好き北海道の東端っこでの生活

小鷹狩八(こだかりえいと)内村光良の子供時代「夜の連続テレビ小説うっちゃん」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

12月21日、内村光良ウッチャンのコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』が放送されました。

「夜の連続テレビ小説うっちゃん」

「夜の連続テレビ小説うっちゃん」内村光良の半生をモチーフに描く笑いあり涙ありの第1話

2020年は、コロナ禍のツラさがありました。

また、ウッチャンの故郷熊本の人吉が球磨川氾濫により、大きな被害を受けた年でもありました。

番組内では、サラッとお話されていましたが、故郷の惨状には胸を痛めていたと思います。

「夜の連続テレビ小説うっちゃん」では、ウッチャンはご自分のお父さん役を演じています。

子供時代を演じた珍しい苗字と名前の子役俳優、小鷹狩八(こだかりえいと)君をご紹介します。

小鷹狩八(こだかりえいと)くんは『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』のレギュラーだった

 

◇生年月日:2008年11月30日(12歳)

 

◇身長147㎝

 

◇出演テレビ番組

  • NHK連続テレビ小説「なつぞら」
  • NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」47回 金栗伸生役

 

◇どこかでも、見たことがあると思っていました。

『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』のレギュラーえいと君でした!

いがぐり頭で、とっても賢そうなかわいい子でした。

2020年3月13日放送分をもって、レギュラー放送開始当初から助っ人小学生を務めた5人の一人として、番組から卒業しました。

👆真ん中のかわいい子です。

 

◇特技はバイオリン

 

◇小鷹狩さんは全国で270名しか、いないようです。

現岐阜県北部である飛騨国吉城郡小鷹狩郷が起源なんだそう。

 

 

◇「夜の連続テレビ小説 うっちゃん」は、「LIFE!―」座長・内村光良の半生をモチーフにした、全3話の“朝ドラ風”フィクションドラマ。

少年期、青年期、そして50代と、それぞれの時代を1話15分で描く。

少年期を描く第1話では、故郷熊本・人吉を舞台に描かれる初恋のエピソードとお笑いへの目覚め。

続く第2話は2021年の「LIFE!―」内で放送。

来年の2月になるようです。

売れっ子お笑い芸人として数々の人気コントキャラクターを生み出していた若き日々を、中川大志演じる“うっちゃん”と山田祐貴演じる相方“なっちゃん”によって描く。

夜の連続テレビ小説 うっちゃん」第1話放送日決定、相方なっちゃん役は山田裕貴 - お笑いナタリー

 

ナッチャンこと南原清隆さんを演じる山田祐貴さん。

 

1回目のドラマで小鷹狩八君は「お笑いへの目覚め」として、チャップリンのまねをしていました。

上手なダンスでしたよ。

また、内村家では親戚対抗の芸のお披露目会があったんですね。

これは、驚きエピソードですよね~~。

2021年の2月、2回目放送が楽しみです。

この記事を書いている人 - WRITER -
大好きな北海道の東端っこ 道東に住んでいます。 北海道に関するできごとや道東のお店 または好きなことまで書いています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道東walkerときどき ごちゃまぜ , 2020 All Rights Reserved.